紀友会について

【紀友会について】

私たち紀友会は会員の皆さんと一緒に魅力たっぷりの和歌山を深く知って楽しむことを通じて、会員同士が新たな出会いや活動を発見し、日々の暮らしを一層楽しくすることを目的とする交流会です。

 和歌山は海や山の自然豊かな地域であり、それゆえ日本でも屈指の食材の宝庫で、多くの生産者さんや料理人さんを通じて首都圏に和歌山食材の魅力を伝えています。それに日本での国宝所有六位、重要文化財所有七位、といった歴史上重要な文化財の宝庫でもあり、なにより熊野古道や高野山に代表される世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」は深い文化蓄積のある唯一無二の魅力ある地域です。また、この独特な地形が影響したのでしょうか、独立心旺盛な優れた起業家を多く排出しており、現在でも自営業者率が日本一高い個性的な起業家立国となっています。

和歌山はまさにヒト、モノ、コトの宝庫なのです。

紀友会では、この魅力あふれる和歌山ゆかりの旬な「あんなこと、こんなこと情報」を会員の皆さんと一緒に楽しみながら、新たな友人や仕事仲間と出会い、日常に新しい潤いと活力を生みだす機会をつくりたいと考えます。

現在の紀友会の主な活動は、和歌山を深く知り楽しむ年3回(2月・6月・10月、第一金曜日)の例会を中心に、旬な和歌山ゆかりイベントの案内や、スピンオフイベントの開催、和歌山情報のメルマガ発信等々を行っています。紀友会には男女問わず学生から70歳前後で活躍されている方々まで職種や経歴も様々で約300名の方が会員参加されており、事務局を務める幹事は、和歌山に魅力を感じる方々がボランティアとして運営に参画しております。

 今後も会員の皆さんと一緒に情報交流を活性化し、和歌山を更に深く知って楽しめる会に育ててまいりますので応援の程、宜しくお願いします。

一緒に和歌山を楽しみましょう!

 

紀友会会長 山本充彦(2020年)

【ご案内】

入会金:無料
<例会>

日時:年3回 2月、6月、10月(第1金曜日18時30分開演<開場18時>)

会場:東京23区内の会場(随時2か月前よりFB、HP、会員メルマガにてご案内します)

参加費:4000円前後(場所等により異なります)

和歌山を楽しみたい方であればどなたでも入会可能ですので、一緒に和歌山を楽しみませんか。

 

【事務局】
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町15-3-201
有限会社 エー・アール・ネット内

会長:山本充彦

メールアドレス:email hidden; JavaScript is required

Copyright(c) 2004-2017 紀友会 All Rights Reserved.