第12回 紀友会例会

開催日時: 2008年5月16日(金) 午後6時~9時半
開催場所: 平河町 Mercury Room (クオリティ8階会議室)
東京都千代田区平河町1-4-5 平和第一ビル8階

参加者:(五十音順、敬称略)
泉清、井谷育宏、稲田貴一、岩崎恒夫、上田富三、浦聖治、川島正英、北畑米 嗣、北山妙子、日下保、小椋量友紀、茂田和彦、柴尾智子、住吉浩次、瀬古茂、薗吉輔、竹中誉、嵩聰久、橘政和、田中秀明、土井明美、土井八老、西川徹矢、 野田昌宏、濱田智司、福見健治、藤本清春、堀川成康、前田史郎、松田好司、南本静志、宮井均、宮本倫好、村口勝哉、安田豊、山形宗紀、山根博信、山本勝也
(ゲスト)
岡マヤ様、遠藤様、吉本紳華様、松本章子様、
・紀州熊野応援団 西本誠様、淵上洋次様
・田辺弁慶映画祭実行委員会 多田稔子様、玉井洋司様、田上雅人様、杉浦幹男様、掛尾良夫様
・和歌山県中小企業家同好会 石橋幸四郎様、藤田哲夫様、林定夫様
(オブザーバ)
・和歌山県東京事務所 増谷行紀様、垣本和男様
・和歌山市 大橋健一市長、山本牧様、溝本功様、辻岡晴美様、松村光一郎様、森様
・田辺市 森章二様、室井利之様、敷地弘規様

■発表(6時半~8時)
1.「青山-白浜-LA、拠点連携で展開するアパレルビジネス」+質疑応答
(株)コズミックランド 代表取締役 田中秀明氏  <<添付資料1>>
※ 白浜に製造拠点を持ち、東京青山で販売拠点を持つ田中社長が地元の活性化に関し、今後の展望をお話くださいました。ロサンゼルスへの展開など、世界と地方 の両方を股にかけ、地域産業の活性化を着実に進めているご様子を垣間見ることが出来ました。キーワードはクオリティ(品質)で、8000円という値段をT シャツにつけることが出来るのは、高付加価値であるからこそということでした。

2.「経営コンサルタントから見た和歌山の企業の課題と展望」+質疑応答
紀の州(キノクニ)コンサルティング 代表 濱田智司氏  <<添付資料2>>
※ ハマちゃん、こと濱田先生は中小企業の支援では和歌山で大活躍をされています。紀友会でも遠路はるばるで毎回出席いただいています。支援する和歌山の経営 者の皆様に幾らかでも新しい情報をお伝えしたいという濱田先生のお気持ちが眩しいです。今回は和歌山の企業の課題と展望をお話いただきました。

3.「IT企業誘致に関する和歌山県との懇談会の結果報告」+議論
アドソル日進(株) 常務取締役 上田富三氏  <<添付資料3>>
※ 紀友会IT分科会の初めての活動として、和歌山県企業立地課とのIT系企業の誘致に関する懇談を4月22日に開催しました。紀友会からは8名のメンバーが 参加しました。この結果を上田さんに代表して取りまとめて頂きました。結論のひとつとして、中国ではなく、紀州に国内オフショアリングというのは企業誘致 とは別の新しいアプローチではないかということがありました。

4.「紀友会と紀州熊野応援団の連携のご提案」+議論
(株)しんか総合コンサルティング 代表取締役 吉本紳華氏  <<添付資料4>>
※ 吉本さんは、田辺市を基盤に総合コンサルティングを展開しています。紀友会にも参加し、また紀州熊野応援団のメンバーでもあります。NPO法人紀州熊野応 援団は和歌山・三重・奈良にまたがり地域の文化と産業と人の輪を支援することを目的としています。活動地域および目的を紀友会と共有するところが多い、 しっかりとしたNPO法人です。吉本さんからは2つの会が共通の目的に向かい、共により多くの結果が生み出されるよう、密な連携の提案が行われました。紀 州熊野応援団から2名出席がありました。今後の連携につき村口代表幹事・岩崎副代表幹事と紀州熊野応援団の嵩理事長が会合を持つことを決定しました。

■懇親会発表: (8時~9時半)
1.「大師の水」和歌山県中小企業家同友会/地域資源活用委員会
紀州紀文会 有限会社KSが販売するモンドセレクションで最高金賞に輝いた高野山麓の水。和歌山県中小企業同友会が紀友会でプロモートしました。懇親会でも高野山麓のこの美味しい水が振舞われました。 <<添付資料5-1>> <<添付資料5-2>>
『和歌山の産業として豊かな水というのは結構可能性ありそうですね。』–事務局より

2.「田辺弁慶映画祭」 田辺弁慶映画祭実行委員会
公募、予備審査された劇場映画を上映。特別審査 員および「映画検定」合格者による映検審査員の審査会および来場者による投票審査を行い、各賞(特別審査委員賞、映検審査員賞、市民審査賞)の表彰、記念 品贈呈を行う。上映数は7作品程度。紀友会では実行委員会から代表がお見えになり参加を呼びかけました。 
『美味しい蜜柑ジュース有難うございました。』–事務局より
開催日:2008年11月1日(土)~11月3日(月)  
会場:紀南文化会館大ホール(和歌山県田辺市)
http://www.agara.co.jp/eigasai/

3.「城フェスタ」 和歌山市観光協会
平成17年は和歌山城築城420年、徳川吉宗が紀州藩5代藩 主に就任して300年、また昭和20年の空襲により天守閣が消失して60年の節目の年です。これを記念して「城フェスタ」という事業が始まりました。大橋 和歌山市長がじきじきにこのプロモーションのために紀友会にご参加くださいました。

4.「世界遺産登録プレ5周年記念事業」 田辺工業高校 平松前校長
平松前校長が実行委員として活 動するこの事業について発表しました。世界遺産登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」は世界にも比類のない文化遺産である。その価値を担う次代の若者が確 実に引き継ぎ、世界の人々の心の豊かさの向上に寄与するため、熊野の精神的象徴である一遍聖を熊野本宮旧社地大斎原において演劇として発表し、伝統文化の 振興に資するとともに世界にその価値を発信する。また世界の青少年を招き世界遺産についてのフォーラムをおこなう。 <<添付資料6>>
開催日:平成20年8月23日(土) 第1部17時~18時30分 第2部19時~21時


写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真 写真

 

COPYRIGHT(C) KIYUKAI(紀友会) ALL RIGHT
Copyright(c) 2004-2011 紀友会 All Rights Reserved.