第45回6月例会 生物の知能を生かす科学技術 ~自然環境に潜む情報を昆虫から探る~

和歌山再発見を通じて和歌山を盛り上げよう!を合言葉に和歌山に縁ある人々が集う紀友会
6月の45回例会は昆虫ロボット開発研究の第一人者で東京大学先端科学技術研究センター所長、神崎亮平教授(和歌山県出身)をお招きし私たちが日常無意識に観ている昆虫の驚くべき能力の楽しいお話をお聞きします。

「生物の知能を生かす科学技術~自然環境に潜む情報を昆虫から探る~」

生物は進化を通して、複雑に変化する環境情報を処理する感覚器(センサ)や脳を獲得した。中でも昆虫は全生物種の5割以上を占め、我々の想像を超えた能力(知能)を発揮する。昆虫のセンサや脳を再現し、昆虫の知能を生かす新しいモノづくりを紹介する。(神崎亮平)

神崎亮平(かんざき りょうへい)
1986年筑波大学大学院生物科学研究科博士課程修了。理学博士。1991年筑波大学生物科学系助手、その後講師、助教授を経て2003年同教授。
2004年東京大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻教授。
2006年同先端科学技術研究センター生命知能システム分野教授。2016年4月より所長。


・日時:2019年6月28日(金)18時30分~(18時00分開場)20時~懇親会
・場所:C-WORK  https://cwork-cck.jp/access/
      東京都千代田区麹町2-2-4 麹町セントラルビル 4F
・参加料金:4,000円(懇親会では和歌山の食材やお酒を楽しんで頂けます。もちろん飲み放題!)
・参加申込: 下記フォーマットよりお申し込みください。

 ※備考欄に、和歌山に縁のある場所や行ってみたい所等をご記入下さると幸いです。もちろん和歌山にゆかりの無い方でも講演に関心のある方でしたら大歓迎ですよ~。


 ※参加御希望者は6月28日(金)AM 9時までに、出欠のご連絡をお願いします。

指定期日を過ぎましたので、例会用の連絡フォームは掲載できません。

Copyright(c) 2004-2017 紀友会 All Rights Reserved.