10月, 2019年

【第46回例会】日経MJ賞を受賞のglafit(株)鳴海さん講演 「お金について」

2019-10-11

・日時:2019年10月4日(金)18時30分~(18時00分開場)
<講演場所> C-WORK  
      東京都千代田区麹町2-2-4 麹町セントラルビル 4F

【ご挨拶 副会長 山本充彦氏】

IMG_4250

【基調講演】

今年度新たに紀友会副会長に就任した鳴海禎造氏による講演を予定しています。若者の感性を敏感に先取りしつつ活動の幅を大きく拡げている鳴海氏が描く今後の社会像や、未来の和歌山への想いを皆さんと共有したいと思います。

【講演者 鳴海禎造氏のプロフィール】
1980年、和歌山市生まれ。2017年、glafit株式会社を設立

IMG_4225

15歳の時から、お小遣い稼ぎのため、服やパソコンの個人売買などの商売を行い、20代の前半では車の中古パーツや、中古車の個人売買も。大学を卒業し、中学の頃から、目標にしていた教員免許をとり教師になろうとしたものの「本当の自分は何をしたいのか?」と考えたときに「やはり商売をしたい」という気持ちになり、2003年に個人事業として、自動車販売、修理ショップ「RMガレージ」を創業。その後、リーマンショックをまともにうけながら、2007年に自動車輸出入業「FINE TRADING JAPAN」を個人創業し、翌年に法人 化。2011年に中国広東省、2012年には、香港に現地法人を設立。2012年、日本を代表する次世代乗り物メーカーとなることを見据えて、メーカーブランド「glafit」を立ち上げる。さらに、2015年には、和歌山県初の新電力事業者「PPS」となる和歌山電力株式会社の立ち上げに協力。和歌山電力株式会社 取締役に就任。2017年、glafitブランドとして初めての乗り物、ハイブリットバイク「glafit」を発表。その後、glafit株式会社を設立し、代表取締役に就任した。

IMG_4222

IMG_4221

IMG_4228

 

この「glafit」は、クラウドファンディングで大成功をおさめ、2017年 日経優秀製品サービス賞日経MJ賞を受賞するなど、これまでの起業家としての道のりと今後の未来を語っていただきました。とても楽しい例会となり盛りあがりました。ご参加くださいました皆さまありがとうございました。

【乾杯の音頭・山形 宗紀 氏】
IMG_4245

【例会・懇親会の模様】

Copyright(c) 2004-2017 紀友会 All Rights Reserved.